星占い事典|牡牛座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡牛座の思考

思考を形にする

ぼんやり何かのことを考え続けて、思考そのものをあれこれいじって楽しむという感覚は牡牛座にはほとんどないかもしれません。

 

牡牛座にとっての思考とは、なにかを獲得するための手段だったりプロセスだったりするので、抽象的な概念に思いをめぐらすことにはあまり興味がないのです。

 

どうやったら望みのものを手に入れられるのか、どうやったらいま考えていることを形にできるのか、そういった視点で世界を見つめています。

 

目標を達成するためにいま何をしたらよいのか、を具体的に考える能力を持ってるのが牡牛座の特徴。

 

思考を形あるものに変換するということの意味をよく知っている人たちといえます。

 

願うことを具現化して、そこで満足感と充実感を感じたなら、それを基盤にさらにあたらしい思考を実現させるべく挑戦していく。

 

牡牛座にとっての思考とは、空気のようなとらえどころのないものではなく、かぎりなく物質に近いところにあるようです。




意識の集中化

思考や意識にも目にはみえないエネルギー量があるわけですが、それをどう扱うかは12星座によってそれぞれの違います。

 

牡牛座は、考えることを分散したり拡散していくタイプではなく、意識を凝縮していく傾向にあります。

 

考えたことの密度をどんどん高め、最終的には具体的な案にまで落とし込んでいくというイメージ。

 

もちろん意識を集中させることが得意でもあります。

 

なにかを考えたら、それを凝縮して体感にまでおとしこみ、細胞レベルで「よし、これだ!」と感じたなら後はひたすら突進していきます。

 

考えをまとめる時間がどうしてもかかるので、ちょっと出遅れがちではありますが、そのあとの馬力でたいていの場合は他者に追いつくことができます。

 

意識を集中させる大切さを自覚し訓練したなら、牡牛座は想像をはるかにこえた多くの夢を実現することができるでしょう。 




PAGETOP
Copyright © 牡牛座の運勢 ~ Taurus ~ All Rights Reserved.