星占い事典|牡牛座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡牛座の夫

「夫が牡牛座」の場合

日々の生活を大切にしたいと願う牡牛座の夫は、家庭的なパパになってくれるでしょう。

 

ただし、家庭的といっても、仕事にもけっこうなウェイトを置きますから、平日は残業がつづいてしまうかも。

 

けれど心の中ではいつも家族のことを大切に思っています。

 

牡牛座は「家庭も仕事もどっちも大切」にするタイプです。

 

バランスをとるのに四苦八苦していることが多いですから、そんな時に「もっと家庭のことを大切にしてちょうだい!」なんて妻に言われたら、悲しくなってヘソを曲げてしまうかもしれません。

 

人とくっついているのが好きなので、牡牛座の夫はいつまでもスキンシップをとろうとしてきます。

 

あまりそういうのが好きではない奥さんや子供からすると、ちょっとうっとうしく感じるかもしれません。

 

牡牛座の男性は「いじわるでもいいからかまって欲しい・・・」なんて思っていたりする甘えん坊タイプが多いので、それが叶えられないとなると外で・・・などと良からぬことを考えてしまうかも。

 

多少面倒でも、奥さんはなるべくかまってあげましょう。 




食事もお金も大切

食べることが大好きなので、趣味が「料理」という牡牛座の夫も中にはいるかもしれません。

 

その場合は、食材をいっしょに買出しにいってあげると喜ぶでしょう。

 

かんじんの料理のほうは・・・素材や料理方法にこだわりすぎるので、毎日の食事作りをお願いするのはむずかしいかも!?

 

また、年をとるにつれて体重過多になる傾向があるので食べるの大好き!もほどほどに。

 

やさしくおっとしりした牡牛座の夫は、家にいると、どっしりとした大黒柱そのもの。

 

経済的にしっかりしている人が多いので、家族はお金のことに関してはあまり心配することがなく安心かもしれません。

 

ただその反面、お金の計算をしっかりするために、家計は自分が管理していたり、奥さんにも家計簿をつけるように言うこともありえます。

 

経済的にしっかり屋な部分はよいのですが、妻のほうはちょっと窮屈に感じている可能性があります。 




PAGETOP
Copyright © 牡牛座の運勢 ~ Taurus ~ All Rights Reserved.