星占い事典|牡牛座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

牡牛座の価値観

牡牛座が大切にしていることは、

安定、感覚、所有です

安定

牡牛座はあてもなく行動をしたり、未知の世界を冒険することを好みません。

 

地に足のついた状態で着実に進んでいきたいと考えます。

 

牡牛座には自分が納得するためには「体感する」ということがどうしても必要なプロセスなので、フワフワと不安定な状況がいやなのです。

 

「なにかを成し遂げるためにまずは安定感がほしい」のではなく、牡牛座が最終的にもとめるものこそが「安定/安心」できる環境といえます。

 

それは決してリスクを負わないという意味ではなく、最終的には自分という枠組にしっかりはまるような物理的・感覚的な満足をもとめているということです。




感覚

感覚の中でも、とくに五感をフルにつかって「体感する」ということが牡牛座にとっては重要な意味をもちます。

 

なにかを行動にうつしたり体験したときに、それを快感に感じるか、不快に感じるか、で判断を下すこともよくあります。

 

いくら頭の中であれこれ考えたとしても、それだけでは決して納得しません。

 

実際にそれを自分自身が体験して、さらに、その物事が心地よいと感じるものにのみ価値を見い出します。 

所有

牡牛座は体感を大切にしますから「形」のあるものが好きです。

 

ですから誰かがすばらしいアイデアや理念を掲げていたとしても、それを形にできなければそれは意味がないのでは?と思ったりします。

 

カタチあるものを手に入れたいということは、別の言い方をするならば、なにかを「所有」したいと願うということ。

 

そのため必然的に豊かさを求めます。

 

「心が豊かならそれでいいじゃないか!」というだけでは、牡牛座は納得することができません。

 

もちろん物を手に入れるためにはお金が必要だと思いますが、それは心の「安定」を保つため。

 

そして、「快適な生活」を送るために必要不可欠なツールだからなのです。




PAGETOP
Copyright © 牡牛座の運勢 ~ Taurus ~ All Rights Reserved.